遊び方 遊び方

風俗デビューでの失敗あるある3選!初めてお店に行く前に知っておきたい事
風俗デビューでの失敗あるある3選!初めてお店に行く前に知っておきたい事

2021/08/24 12:08

風俗に行ってみたいけどなかなか勇気がなくて踏み切れない…失敗が怖い…そんな思いでなかなか踏み切れずにいる方も多いのではないでしょうか。風俗での失敗あるあるを教訓に、少しでも勇気をもって風俗デビューしていただければと思います。

 

そもそも風俗は怖くない!

 

風俗デビューがなかなかできない男性にとってのいちばんの障壁は「先入観」だと思います。風俗店の受付に行ったら怖い人が出てくるのではないか、やっぱりやめようと思っても凄まれて後に退けないのではないか、なんならぼったくられる危険性があるのではないか…そんな恐怖心が大きいと思うのですが、それは30年くらい前までの話。Vシネマとナニワ金融道の見過ぎです。

むしろ今の風俗店は、しっかり風営法の届出を出して、法令遵守で運営しないとお客様も女の子も集まりません。そんじょそこらの接客業よりも接客、接遇がしっかりしているお店も多いくらいです。

ですので大昔の風俗失敗談なら「ぼったくられた」「出てきた女の子がひどい」みたいな話になるところですが、最近はちょっとベクトルが異なります。
 

風俗デビューの失敗あるある?お店の場所がわからない

 

昔の風俗店はいかがわしい看板を出して集客していたものですが、条例等により看板を出せないお店の方が圧倒的に多くなりました。大阪・東京は店舗で受付してすぐ近くのホテルでサービスを受ける「ホテルヘルス」が多いのですが、店舗には看板がなく18禁マーク以外は掲示できませんので、「ネットの地図通りに行ってもお店が見当たらない」ということが割と多いです。

せっかく予約をして行ったのにお店が見当たらず30分遅刻して60分コースがほぼ半分の接客時間に…という失敗、よくあります。女の子は時間で動いているお仕事ですので、予約の後ろにお仕事が入っていたりする場合はそのまま時間をずらすことができないことが多いです。バタバタしたまま不発でイケずに終了(もちろん60分コースの料金を払うことになります)というのはなんとも悲しいですよね。

 

お店の場所を迷わないようにするためには!

 

初めて訪れる風俗店に行く際は、10分から15分前には到着する前提で行くのがよいでしょう。「予約のお客さんが来ない」という状況、皆さんが思っている以上にお店のスタッフも女の子もヤキモキします。スムーズに時間通り受付を済ませて、女の子もストレスなく接客に入れる状態を作り上げるのが紳士のたしなみというものです。また、風俗店のスタッフは道案内に慣れていますので、迷いそうになった時点でお店に電話してナビを頼むのが得策といえるでしょう。

 

風俗デビューの失敗あるある?料金システムを知らない

 

これも風俗あるある、というかホテルヘルスあるあるなのですが、ホテヘル型の風俗店はプレイ料金の他に別途ホテル代がかかります。大阪ですと1500円〜3000円程度、東京ですと2500円〜5000円程度かかりますので、その分も頭に入れておく必要があるでしょう。

「プレイ代、指名料込みで1万円ポッキリ」なんて広告を見て、1万円ちょうどしか手持ちを持っていないお客様が時々見受けられます。予約時間ギリギリに到着した場合、お金を下ろしに行く時間分削られるという

悲劇もおきかねません。それよりもお金が足りないって状況は風俗じゃなくても恥ずかしいですよね。

 

料金システムでミスらないようにするには

 

これはもう事前の確認に尽きます!電話で予約、問い合わせの際に確認するのが良いですし、ちょっとそれは面倒だし気が引けるという場合は想定より5000円くらいは多く持っていけばいいですよね。

 

風俗デビューの失敗あるある?緊張してイケない

 

女性経験全くなしで風俗デビュー、となるともう緊張どころの話ではないでしょう。人生の一大イベントです。前日くらいから入念にイメージトレーニングを重ねるもあまりに可愛らしい子の裸体を前に緊張が爆発して勃つモノも勃たず…というケースも少なくないのでは。

兎にも角にも、緊張のあまりせっかくお金を支払ったのに勃起できない、射精できないというのは恥ずかしく、勿体なく、ほろ苦いものです。

 

緊張でイケないのを防ぐには

 

男性の勃起には緊張感が大敵というのは医学的にも実証されています、なかなか対処も難しいものですがリラックスできる環境が大切です。その点添い寝コンセプトのオナクラや、マッサージ主体のキスリフレなどはそんな男性でもリラックスしてフィニッシュを迎えられる可能性が高いといえるでしょう。少しでも不安な場合は、刺激よりも癒し重視でお店選びをすすめるのがよいかもしれません。

 

まとめ

 

なにごとも初めてならば失敗して当たり前。ただ、初めての風俗とはとにかく緊張するものですので、いくら緊張しても大丈夫なように下調べと心の準備をするのが大切だと思います。このブログがあなたの初風俗の一助になるならばこれ以上の幸せはありません、良いオナクライフを!


 

ヒメイログループ

ヒメイロ総合メニュー